腕時計、文字盤の色で迷ったら。使うシーンを思い浮かべてみよう!

仕事で使うなら、文字盤の色は白がおすすめ。

腕時計を使うのがビジネスシーンが多いという人は、文字盤の色は白がおすすめです。
白にはクリーンな印象があるため、清潔感や誠実さを感じさせることができます。
また、色の主張が強くないためスーツやジャケットとも馴染みやすく、全体的にバランス良く見せられます。
視認性も高いので、機能的に見てもビジネスシーンに使いたい時計であると言えそうです。
また、冠婚葬祭のシーンでも白の文字盤を選ぶようにしましょう。
このような機会に備えるという意味でも、ひとつ持っておくと安心ですね。

スタイリッシュな黒で休日を楽しむ。

黒の文字盤はクールでスタイリッシュな印象を与えることが出来ます。
ファッション全体のアクセントとして身につけるとお洒落ですよね。
フェミニンな服装に合わせて甘辛ミックスを楽しんだり、クールな印象でまとめたりすることができます。
また、ものによっては白よりも視認性が良いものもあります。カジュアルな服装でもOKな職場であれば、ビジネスシーンでも使えそうですね。

他の人と差をつけるなら、ブルーをチョイス!

スタイリッシュでありながら、どこか上品さも漂わせるブルーの文字盤は、他の人と差をつけたい人にぴったりです!
白い文字盤と黒い文字盤の良いところを合わせもっている色と言えます。
華やかさも兼ね備えているので、プライベートではもちろんですが、仕事で会食やパーティなどがある際に着けると良いでしょう。
比較的、目を引きやすい色なので、文字盤の大きさと自分の手首とのバランスを見ながら選ぶと良いですよ。

タグ・ホイヤーは中国の宇宙探査プログラムに2016年から戦略的パートナー、および公式タイムキーパーを務めています。